2005年10月30日

電動バイク

Web版の読売新聞と朝日新聞でこんな記事こんな記事を見かけました。こういう報道をご覧になると「日本の道交法では公道を走れないような危険な車両が、中国では横行している」といった誤解をする方も中にはいらしゃるんじゃないでしょうか? この車両の「問題」について、記事の趣旨はこうですね。
1.自走できる機能があるため、自転車ではなく「原付」に相当する。
2.だから免許が必要である。
3.しかし方向指示器・尾灯・バックミラー・ナンバープレート(届出)がないので、どっちみち公道は走れない。
では、中国で普及している「電動車」(電動バイクを中国語ではこういいます)を見てください。

bike01.jpg

バックミラー・方向指示器、さらには(後ろからの写真がありませんが)尾灯・ナンバープレートも付いています。このような電動車を「自転車」(免許不要)とするか「バイク」(免許必要)とするかは今のところ省ごとに異なりますが(現在この点は法整備の方向に進んでいます)、少なくとも車両自体に構造的な欠陥や危険があるとはいえません。中国で生産されているこのような「まともな電動車」を輸入すれば、日本でも原付として何の問題もなく走れるはずです。件の業者は構造的に欠陥のある車両をわざわざ作らせたうえ、道交法の認識を誤らせるような宣伝をして販売していたわけですから、非は全面的に日本の業者にあるといえるでしょう。
このような電動車は(^o^)の生活圏でいうとガソリンエンジンのバイクよりもずっと多く走っています。中国はガソリンスタンドがまだまだ少ないですから、家庭でも充電できるこのようなバイクはとっても便利なんですね。仕事量あたりの温室効果ガス排出量はガソリンよりも電気のほうが少ないそうですから、このような電動車、日本でも普及するといいですね音も静かでいいですよー。日本で愛用している方のブログをご紹介しておきます。
posted by techa at 00:38| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国で普及している「電動車」、これ確かに環境にもよさそうですね。
てっちゃん先生のブログ、大変勉強になります。
「電動車」が、日本に本格的に普及すれば、坂道も減っちゃらなくらいのパワーや、走行距離のあるものを日本のメーカーなら作っちゃうんじゃないでしょうか。
今は、ハイブリッド車など、車の方にメーカーの目が向いているみたいだけど、いつかそんな日が来るといいですね。
Posted by あまちゃん at 2005年10月30日 16:44
もはやすっかりご常連のあまちゃん、ですね。
中国でこれほど普及しているのは、動機としてはやはり「ガソリンスタンドに行かなくても家庭で充電できる」という点だと思います。中国の家庭用電圧は220Vですから、充電も速いでしょうしね。日本だとガソリンスタンドが余るくらいありますから、こういう動機が弱いかもしれません。メーカーもユーザーも、差し迫った動機でなくても、高い視点から取り組むようになれば、いい方向に変わっていくでしょうね。
この電動車、個人的には音の静かなところが気に入っています。「地球環境」といってピンと来なくても「生活環境」で良さが十分実感できます。
Posted by techa at 2005年10月31日 01:08
ちょうど電動車を買ったばかりで
同様の話題を取り上げられていたので
思わずトラックバックしてしまいました。
最近の中国ではこの電動車がアツイですね〜。
Posted by macyan at 2005年10月31日 11:23
macyanさん、初めまして!
トラバ元のブログ、ゆっくり拝見しますね。
これからもどうぞよろしく。
Posted by techa at 2005年11月01日 02:34
てっちゃん先生。風邪でもひいたん?
ブログ楽しみにしてんのに更新さぼったらあかんで。
ほんじゃ、また。
Posted by あまちゃん at 2005年11月03日 22:01
風邪引きでもネタ切れでもありません(苦笑)。ご心配なく。
じつは今週末、大変なことになりまして・・・。
終わったらブログでご報告します。
Posted by techa at 2005年11月04日 01:57
 昨年夏杭州でやたら走ってるのをみました。音も無く来るのは、ちょと怖いですがね。
電池は1回充電してどのくらいもつんでしょうかね。
Posted by 凶太郎 at 2007年02月17日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

電動スクータゲット!
Excerpt: ついに電スク買いました! 早速隅々までレポしたいと思います。
Weblog: 天津奔走記
Tracked: 2005-10-31 11:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。